2023/08/30

今年の夏

暑かった夏も終わり。バケーションの夏はどうでしたか?
私の2023年の夏は長女の里帰り出産で、新生児と共にエアコンの中で過ごさせて頂き、炎天下でお仕事する方には申し訳ないほどに、体をいたわった2か月でした。
夜も エアコンの中。乾燥が気になる。加湿するほどではないですので放置していたら、先日肌のたるみにビックリ!
これは、パックを頑張らねば!^^;(笑) 
今朝「お米が終わったよ』と、娘が言います。はーいと言いながら、もう新米時期だな~と思わせて頂きました。
時の移りは早いですね。子どもの成長も早いですが、老いていくのも早いです(笑)動けるとき、歩けるとき、食べられるときに、キチンとお礼が言えることが大事だと思わせて頂きました。
赤ちゃん抱いて立ち上がるのが大変!どっこいしょと言いながら、足元をしっかりと踏みしめての動きですから。
床から4~5㎏の子どもを抱き上げるなど、普段の生活の中ではなかったので、筋力の低下を感じました。
気づきの時から成長しますので、筋トレして頑張ります。
『めざせ美魔女!』です。

今年の夏
今年の夏

2023/08/21

心の安定とは、、

暑い~!本日もエアコンの部屋にいて「暑い!』とぼやく不満の塊のようなわたしであります。
暑さ寒さの振幅が激しい日本の気象。四季の彩りが少ないですよね。
こんな私でも、地球の変動を感じ取れます。 
この頃良く耳にする『マウントをとる』 優位に立つということのようです。
仕事の交渉では時に大事かと思いますが、日常生活の中でも『マウントをとる』といいます。
はて?対象は何でしょうか?優位に立つ必要は何でしょうか?
心と体のバランスをとるアーユルヴェーダをかじっている私としては、自分の中の承認欲求を根源としているように思えてきます。
『人と比べて‥人よりも』という、基準の物差しがそこにあるからだと思います。
人はわが身が見えません。鏡に映って始めて分かるという愚か者ゆえに、いつまでも比較するという考えにとらわれます。
地球の変動のこの機に、わが身わが心に目を向けて、自分の承認欲求の根源の気づき『そこを埋めるのは自己認知だ』と知って、不足の囚われから解放されて欲しいと願わずにおれません
欲は手放す必要はないと思いますが『足るを知る』は、大事かと思います。がんばれにっぽん!

心の安定とは、、
心の安定とは、、

2023/08/10

Ðバランスは波動が高い

波動とかエネルギー値とか量子とか、今は普通に会話になります。
 ありがたい時代です。Ðバランスを飲み始めて少し経つと、身体が熱い感覚になってくる方がいます。
細胞の振動数が上がり、全身の血の巡りが良くなり、代謝が上がり、なんとなく熱っぽい感じがして、体温計で測ると、基礎体温が上がってることに気が付きます。
いよいよ体の変化の始まりです。肝臓や腎臓に溜まった汚れ、血管の中も綺麗にし、血管の弾力も上がり静脈瘤なども軽減したり。
 飲み続けていくことで、身体が変っていきます。しかし同じものを飲み続けていくと、耐性が上がり効果が半減したり害になると心配される方もいらっしゃいますが、ここがアーユルヴェーダの優れたところでして、
相反作用をするハーブを入れ込んで、体に負担なく継続して飲み続けていただけます。
いやになったら少しお休みして、また飲み始めていくこともOk!
同じÐバランスを飲んでも、その人その人に合わせて変化していく。途中経過は違っても、終着点は同じです。
いのちが輝く!元気になる!

Ðバランスは波動が高い
Ðバランスは波動が高い

2023/07/24

低血圧が上がった‼

高血圧で病院の通ってお薬を飲んでる方は多いですよね。では、低血圧は安心ですか?と問うと、ご臨終は血圧が下がるから(..)
正常値大事です。では、低血圧でお薬を飲んでいる人いますか?いないんですよ。低血圧上げるお薬はないようです。
不思議とÐバランスは飲んでいて、なんか元気~朝の目覚めがスッキリ~となって、血圧測定してみると上がってる~!という人が結構いらっしゃいます。
メカニズムは解りませんが。アーユルヴェーダ理論の『高いものは下げて、低いものは上げて、ちょうど良いバランスに調えていく』が当てはまるように思います。
現代の高度に発達した医療技術をもっても解決しない心と体の病は、アーユルヴェーダ、ホルミシス療法をもって、
身体に本来備わっている、元に戻ろうとする力、治癒力を活発にして、元気を持続していくことがこれからの医療に大事と思います。
 体の治癒力を上げていくには、Ðバランスも飲み続けていくことが大事ですし、生活スタイルの変化も必要です。

低血圧が上がった‼
低血圧が上がった‼

2023/07/12

水に溶けるÐバランスⅡ

暑い日になりました。毎年最高気温が更新されていくように思います。
 熱中症対策にDバランスⅡは最高なんです。
これ、水に溶ける錠剤でして、800㎖のペットボトルに2粒入れて溶かして持ち歩いています。
ミネラル補給
ができますし、口中のケアもできますし、のどごしスッキリで、私は気に入っています。
溶けるまで少し時間がかかりますので、早めに作っていきます。水も飲み水ですのでこだわっています。ご自分の気に入っている水でいいと思います。 
錠剤が水に溶けるとはすごいな~と思いました。コーティングが油性ではないこと。胃に入って溶けやすいということ。即効性が高く効果効能の早いということがわかります。
 気付け薬のようにしたいときには、粒をそのまま口に含み唾液で溶かすこともできます。その時の数は自分に合った数で。

Ðバランスを上手に取り入れながら、暑い夏を・・・乗り切って下さい。
 コロナやワクチン接種の後遺症で苦しんでいらっしゃる方にも、デドックスとミネラル補給で良い結果につながることを信じています。
自分の身体は自分で守るために。

水に溶けるÐバランスⅡ
水に溶けるÐバランスⅡ

皆花